ロゴ

toilettrouble

こんな時にトイレトラブル!?困った時の心強い味方

トイレ詰まりの原因

トイレ詰まりの原因の多くがタンク内のパーツの劣化によるものです。タンク内は目に見えない部分になっているため気づかぬ間に故障しているケースが多いとされています。定期的に点検をしておくことでトイレトラブルのリスクを軽減することが出来ますよ。

トイレタンクのパーツ

レバー

トイレの水を流すためについているレバーは内部のパーツに繋がっています。レバーを引くことで内部に動きが伝わり水が流れるという仕組みになっているのです。レバーも故障しやすい部分となっているので普段からチェックしておくようにしましょう。

浮き球

レバーに繋がっている内部のパーツとして浮き球があります。浮き球はタンク内の水量を調節する役割を持っているため、タンクから水が溢れるようであれば浮き球に問題がある可能性が高いです。

オーバーフロー管

オーバーフロー管はタンク内で決められた水量以上の水が溜まることによって作動するパーツになっています。基準値よりも多い水はオーバーフロー管を通って便器に流れるようになっているのです。

フロートバルブ

タンク内で排水弁を塞ぐ役目を行なっているフロートバルブはゴム製になっていることが多いです。このフロートバルブが劣化し、排水弁との間に隙間が生まれてしまうとタンク内の水がなくなるため水が流れないというトラブルが発生してしまうこともあります。

緊急時のトイレトラブルの対策を事前に用意!

便器

不意に訪れる

トイレトラブルは不意に訪れます。実際には何らかの兆候があったのかもしれませんが、トラブルの原因は便器やタンクの内部で起きているケースがほとんどなので気づけないのです。

慌てずに対処するためには

トイレトラブルに慌てず対処するためには、事前にトイレの修理業者をピックアップしておくことです。万が一のことを考えて業者をピックアップしておけば不意に訪れるトイレトラブルにも落ち着いて対処することが出来るでしょう。

トイレの専門業者を利用した方々の口コミ

千葉までわざわざ来てくれました

離れた場所の業者さんを利用したのですが私の家が千葉にも関わらず到着も早く、しっかりと修理をしてくれました。急遽だったので私も焦っていましたが、業者さんの対応が良かったので助かりましたよ。

水が流れない

トイレの水が急に流れなくなってしまい、業者に修理依頼をしました。見積もりの金額も納得出来るものだったので良かったと思っています。修理も予想以上に早かったので満足です。

深夜でも対応してくれました!

夜遅くにトイレつまりが起きて、水も溢れてもうパニック。夜中だったのでどうしたらいいのか困っていたところ、夜間も営業しているトイレ修理業者に依頼して改善できました。24時間対応の業者があってホントに良かったです。

[PR]トイレつまりで悩まないで
放っておかずにまずは相談!

[PR]トイレつまりは千葉の業者へ
放置しないですぐ修理しよう!

[PR]トイレトラブルを自分で改善する方法とは?
役立つ情報を詳しく解説!

[PR]トイレ詰まりをプロに直してもらおう
明朗会計だから利用しやすい

広告募集中